エアコン脱着の費用

埼玉引越しの準備をしている最中に、「あっ!エアコンはどうすればいいのかな?」と思いだすほど案外、忘れがちなのが部屋に設置してあるエアコンです。あまりにも古い機種であれば、最新のエアコンを購入するほうが電気代の節約になります。しかし、まだまだ使える年数であれば、新居へ持っていく荷物として引越し業者に申請しましょう。

エアコンは、専門業者が脱着をしてくれますが、引越しする日と取り付ける日が別々になることで、出張代も2日分かかってしまうことが多いようです。でしたら、引越し業者に依頼してしまう方が結果的に安くあがると考えられています。引越し業者のスタッフは、洗濯機などの家電などは簡単に取り付けてくれますが、エアコンの取り付けは専門分野であることからも、外部の業者に委託していることも多いようです。

但し、見積りの段階で費用の面などしっかりと確認しましょう。いくつかのコースがあるのが一般的ですが、エアコンから外したホースなどは引越し先では新しいものに交換したり、部屋から室外機までの距離が違っていれば、追加で料金が発生します。見積りの段階で、新居の設置場所から室外機まで何メートルあるのかなど事前に調べて伝えるべきでしょう。そして、予算を考えて適切な価格帯を申し込むようにしましょう。

見積りでサービス確認

埼玉へ引越しする時の業者を選ぶコツは、費用だけではありません。どれだけ丁寧に荷物の運搬ができるのかも大きなポイントです。自分の大切な家具や洋服などを託す訳ですから、業者の方たちの姿勢も大切な要素でしょう。

荷物を運びだす場合でも、履いている靴下の上にカバーを被せたり、引越し先では、真っ白な靴下に履き替える引越し業者もあります。タンスの裏側についているホコリを払ってから荷台に積む姿を見ているとなぜだかホッとします。出入り口やエレベーターの養生作業は、引越しの基本だと思うでしょうが、意外と適当にしている業者もあるのが現状です。引越し業者からの見積もりだけでは計り知れない内容は、口コミサイトなどでチェックしてみてください。

次に問題なのがエアコンです。タンスなどの大きな荷物でも移動することは簡単ですが、エアコンとなれば、室外機へ伸びる配管などもあり自分だけでは何をどう外せばいいのか難しいでしょう。エアコンは今では一般的な電化製品です。エアコンの脱着を請け負うサービスを展開している引越し業者も増えてきました

引越しと同じように信頼してエアコンも任せてしまっても大丈夫でしょうか?また費用の面でも案外と割高なイメージもありますので、引越し業者選びの際にエアコンも念頭に置いて見積りをしてみましょう。

引越し業者を選ぶ

埼玉に引越しすることが決まり、引越し業者をどこの会社にしようか悩む方が多くいらっしゃいます。新築物件への引越し・転勤に伴う引越し・春休みなどの引越しシーズン真っ只中や単身であるのか、ファミリーでの引越しなど人数が多くなり、引越し先が遠方になればなるほど引越し費用は莫大に膨れ上がります。

引越しすることへの、前向きな喜びだけでは解決できない費用の壁。みんなが知っているような大手引越し業者ならば、安心して荷物を預けられるからと見積をしてもらった瞬間、あまりの高額料金で愕然とすることもあるでしょう。特に、一軒家から新築一軒家への引越しに50万円以上の金額が見積られると、どうしていいのか頭を抱えてしまいます。

引越し業者は、それこそ知らない名前の会社から有名会社まで数多くが登録されています。また、現在では主流となっているインターネットでの一括見積などをすることで、メールで見積額を提示してくる会社もあれば、何度も電話をかけてくる会社もあります。どれだけ丁寧に連絡をしてきてくれたか、自分の予算にピッタリだとおもう会社をいくつかピックアップして話を聞いてみるのもいいでしょう。

話してみると、意外なことが見えてきます。見積額よりも多くの費用が発生する可能性があると説明する会社もあれば、よその会社の見積もり額を聞き出して、うちもその金額で引き受けますよと言われることもあります。ピアノの移動がある場合や、エアコンの取り外しや取り付けなどがあれば、プラスアルファの費用が発生しますのでその点はしっかりと抑えておきたいところです。